2018年5月25日金曜日

役所広司さんの運勢

このひとは2004年5月に生き方が変わる30年の大きな運の節目がありました。

それ以前から俳優として高い評価を受けていたと思いますが、2005年の海外進出から更に認められるようになったようです。

2018年から2020年も悪くない運が続きますが、2021年(65才)は運のけじめのタイミングで離別もあり得ます。また、この年に病気をすると非常に重くなるので健康面には注意が必要です。

※下の命式表は命式表ソフトで表示される一部分のみ表示してい


小泉進次郎さんの運勢

このひとの2014年から2024年の10年の大きな運は「何事も目先の出来事に、あきらめたり、投げ出したりせず、粘り強く対処すれば、必ず成果につながる運である。」となっています。

しかし、そこにちょっとキツイ吉凶星がありますので「好事魔多し」つまりやりすぎで吉が一転して凶となることがあります。

また、2018年の年運にも「つい主張が強くなりすぎて、意外にも周囲が嫉妬したり、嫌味に感じたりすることがあるので注意すること。」とありますので、今年は大人しくしていた方が良いかもしれません。

※下の命式表は命式表ソフトで表示される一部分のみ表示しています。

岸田文雄さんの運勢

このひとの2015年から2025年の大きな運には「本当は周囲は自分に対して支援体制にあるのに、自分の方がそれを受け入れず、幸運を取り逃がすことになりやすい。」と書かれています。

また、2018年は「日常的に何らの心配事もなさそうな運気である。目上からの恩恵にあずかることもでき、推薦も引き立てもある。」

そして、2018年9月の月運には「今月はとかく周囲と自分の歩調が合わないことが多い。自分に対する協力、援助の気持ちを自分が受け入れないのである。それが原因で失敗しやすい。」とあります。

どうなんでしょうか?

※下の命式表は命式表ソフトで表示される一部分のみ表示しています。

大泉洋さんの運勢

このひとは2022年12月に30年の大きな運の節目があります。

それ以降の10年は周囲と対立しやすい時期になります。特に2022年後半から2023年は要注意です。

また、2019年は病気をすると重くなるので健康には注意が必要です。

※下の命式表は命式表ソフトで表示される一部分のみ表示しています。

2018年5月24日木曜日

石破茂さんの運勢

このひとは2017年6月に30年の運の大きな節目を迎えています。いままでの生き方を変える時期です。

2018年は「この年は、自分の努力を目上や周囲が十分に評価してくれ、さらに応援、支援を受けられる年である。」と書かれています。更に積極的に打って出れば吉暗示ということです。

少々お節介ですが、2018年9月の月運は「今月は身辺、どんなことにおいてもツキがある。金銭運、人気運、評価運、後援運など全部吉暗示である。」とあるので、出るしかないでしょ!

※下の命式表は命式表ソフトで表示される一部分のみ表示しています。


木梨憲武さんの運勢

このひとは2011年3月に30年の大きな運の節目がありました。そのため、今までの生き方はできない、変わらなければならないということです。

2018年、2019年は悪くないです。

2020年は「新たな勝負を賭けるという動きは相当な成果を得ることになる。」という年です。

※下の命式表は命式表ソフトで表示される一部分のみ表示しています。

石橋貴明さんの運勢

オワコンだとかいろいろと言われていますが、2018年も2019年も悪くはないです。

2016年10月に30年の大きな運の節目がありました。そのため、今までの生き方はできない、変わらなければならないということです。

2026年までは「心身を消耗しすぎて病気になったり、金銭的な災難にあったり、異性の件で問題が大きくなったりする。無駄のない動き、誘惑につられない判断が必要。」とあります。

2023年は病気など体調に注意すべき年です。

※下の命式表は命式表ソフトで表示される一部分のみ表示しています。

2018年5月23日水曜日

山田孝之さんの運勢

「勇者ヨシヒコ」の山田孝之さんですが、2007年10月に運の大きな節目を迎えて「庶民大衆に対して直接働きかけるような動きが吉を呼ぶ運である。」「海外に縁を持つ」など吉運となりました。

2017年10月からの10年の大きな運では「この運では、自分の主張を通すよりも、相手の言うことを聞くことの方が大切であり、不満材料についても丁寧で誠意ある姿勢を崩さなければ、吉運を維持できる。」とあります。ま、事務所と揉めないことが吉となると思います。

※下の命式表は命式表ソフトで表示される一部分のみ表示しています。

籠池泰典さんの運勢

ようやく保釈されそうな籠池泰典さん。2018年はまさに「仕事が変わる、裁判が決着する」という運でこれまでの状態に未練を持つと良い結果にならないです。

10年の大きな運は2024年6月まではあまり良くないですが、それ以降の10年は「普通にしていても運の良い時期」となります。

※下の命式表は命式表ソフトで表示される一部分のみ表示しています。

ベッキーさんの運勢

このひとは2017年3月から10年の大きな運が変わっています。
この10年は妥協せずに自分を通していくと吉となる運です。

2018年は目先の状況が悪くても好転チャンスとなるが、体調には注意が必要です。
結婚は2022年(35才)に暗示があります。

※下の命式表は命式表ソフトで表示される一部分のみ表示しています。

竹野内豊さんの運勢

倉科カナさんと半同棲?と言われているひとですが、2018年は重なると「病気あるいは事故で入院する」という、倉科カナさんと同じ時に同じ暗示があります。

2人で出かけるときは注意をした方がいいかもしれません。

結婚については倉科カナさんとは1年ズレていますが、2019年に暗示があります。

※下の命式表は命式表ソフトで表示される一部分のみ表示しています。

倉科カナさんの運勢

このひとは2018年の運に「結婚が成立する」とあります。2018年でなければ2020年です。

ただ、この年は重なると「病気あるいは事故で入院する」という意味の吉凶星がありますので要注意です。

※下の命式表は命式表ソフトで表示される一部分のみ表示しています。


坂口杏里さんの運勢

リアルおバカタレント?坂口杏里さん。2012年3月から30年の大きな運の節目があり、今までの生き方を変えなければならない状況だったのですが、2013年の母親の急死の後、あらぬ方向へ変わってしまったようです。

2022年までの大きな運は「この時期は、失敗しやすい運であるから注意が必要。この運は、何事も一生懸命に尽くしたり、つきあったりするのだが、自他共に結果は損失となったり、苦心が生じたりしやすい。」とそのまんま書かれています。

2022年3月からはタイミングを選べば、吉となるが「この運では他人への配慮がぜひ必要である。」とありますので、少し大人にならなくてはなりませんね。

※下の命式表は命式表ソフトで表示される一部分のみ表示しています。

浜崎あゆみさんの運勢

このひとはやはり「表現力、演出力に独特の才能を持っている」という吉凶星を持っています。

2017年2月から10年の大きな運が変わりました。この10年は財運も好調で良い運勢です。

2018年は「不運を感じる年」と出ています。全国ツアーをやっていますが、何かあるのでしょうか?

※下の命式表は命式表ソフトで表示される一部分のみ表示しています。

2018年5月22日火曜日

北野武さんの運勢

1994年にはバイク自損事故で重傷を負った北野武さんですが、1994年は「出直しのタイミング」でこれを契機に本格的に次の道(映画)に進むことができたのだと思います。

2018年は「身内や仲間内に問題が起きて、迷惑を受けたり、迷惑をかけたりしやすい。」と書かれています。

2019年は1994年同様に「出直しのタイミング」ですので、病気、離別や物事に決着がつくことになります。

※下の命式表は命式表ソフトで表示される一部分のみ表示しています。


ブログ アーカイブ